読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MTB29erホイールに700Cタイヤ装着

    • Salsa Vaya3 軽量化計画 その1からホイール交換を目論んでおりましたが財政危機の為、計画は暗礁に乗り上げておりました(^_^;
    • そのうちに円安到来。海外通販で当初、購入予定だった製品もかなり価格がアップ。
    • 大幅な軽量化とチューブレスタイヤ化は諦め見た目重視のマイナーチェンジにとどめる事にしました(笑)
    • 予算範囲内でホイールを物色。見た目が好みでコストパフォーマンスに優れる” 完組 ”ホイールが無いかと探しまくり白羽の矢が立ったホイールがこちら。
    • Mavic Cross ride Disk 29er
    • f:id:misteron08:20130528192710j:plain

    • 2012年、Mavicが満を期してリリースしたMTB用29erホイールです。
    • 700Cホイールと29erホイールのリム径は622mm同一。
    • ただリム幅が一般的な700Cホイールのリム幅13Cに対し17C。下記のサイトを参照すると手持ちの28Cタイヤが使えそうです。

       自転車探検 タイヤ幅とリム幅の関係

    • もう一つのネックがハブシャフトの径。
    • 最近のMTBのご多分の例に漏れずフロントはスルーアクスル仕様15mm、リヤは12mm。
    • リヤエンド幅は通常の規格で135mmだったのでオプションのハブアダプターを使えば9mmQRが使えると判断しました。
    • ホイール発注時にフロントハブアダプター 9-15mm 996 941 01 を発注。
  • ホイールが届き付属のリムテープ装着後、タイヤを装着します。
  • タイヤは手持ちの Continental Grand Prix 4season 700×28C。
  • タイヤレバーを使わなくてもすんなり、はまりました。 幅広のリムに細いタイヤを装着すると、はめにくかったりタイヤ形状が変わる事が有ります。エアーを入れて確認しましたが問題無さそうです。
  • f:id:misteron08:20130520164409j:plain

    f:id:misteron08:20130520164212j:plain

  •  ブレーキローター、ハブアダプターを装着。
  • ※フロントハブアダプターはオプションパーツ、リヤは付属品を使用

 

 

MTB 2012 front 15mm hub adaptators 9-15mm ...

    • Vayaにホイールを装着

f:id:misteron08:20130524130226j:plain

f:id:misteron08:20130524130754j:plain

f:id:misteron08:20130524130320j:plain

f:id:misteron08:20130524130349j:plain

f:id:misteron08:20130524130929j:plain

    • その他 使用パーツ
    • ・ディスクローター Avid G3 CleanSweep 160mm
    • ・QR Salsa  Flip-Off Skewers with Stainless Rods (Black)
    • ・チューブ Continental Light Road Inner Tube (Schrader 40mm 700x28-37 Tour 28 L)
    • ・リヤカセット Shimano CS-HG50-9 12-25T
    • ノーマルから前後合わせて約550gの軽量化となりました。
    • 近場を流してみましたが、なかなか良い感じです(^_^)v
    • 次回は走行インプレッションをお届けします。