Selle An-Atomica Titanico インプレ その1

待つこと数日、Selle An-Atomica Titanicoが手元に届きました。

Made in USAです(笑)

カラーはMahogany(マホガニー

f:id:misteron08:20120810035721j:plain

第一印象は、デカイ、重い(^_^;)

このサドル、重さは重量級の480gも有ります。

Blook'sのスタンダードサドル B17が520gですから、まだサドルに穴が空いている分、軽いのかもしれません。

サドルの穴部分を見ると一枚皮では無く二枚の皮が使われていることがわかります。

かなり厚みがありますね。

f:id:misteron08:20120810035755j:plain

 

真横から見るとシートレールが異様に長い・・・。

シートレールはクロモリ製です。

f:id:misteron08:20120810035925j:plain

 

サドル前部には皮の張りを調整するアジャスターが有ります。

f:id:misteron08:20120810040059j:plain

 

サドルの裏側です

f:id:misteron08:20120810040243j:plain

 

真後ろから。左右にかなりラウンドしています。サドル幅も広いですね。

f:id:misteron08:20120810035647j:plain

 

こんな物も付いてました。保証登録用です。

f:id:misteron08:20120810040502j:plain

 

このSelle An-Atomicaのサドルは医師で会社の創設者でも有るTom Milton氏が考案した物です。

元々はBrook’sのサドルを使用していたようですが改良を加え、このサドルを開発したようです。

彼自身もブルベに参戦し製品を開発していましたが2010年4月ブルベ中、不幸にも心臓発作で56歳の若さで亡くなってしまいました。

 

次回はSalsa Vaya3に装着しノーパンもといレーパンを使用せず普段着で実走行してみます。