読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽ハイトワゴン スズキ スペーシア 自転車車載

その他 自転車・パーツ

先日、スズキ スペーシア Gリミテッドが納車されました(^_^)

f:id:misteron08:20160713191143j:plain

軽ハイトワゴン 自転車積載 比較を元に選択しましたが決め手は”車重の軽さ”ですかねぇ。軽けりゃ燃費が良い(苦笑)以前ほど車に対しては、こだわりが無くなりましたから(*´艸`)

以前、三菱ekワゴンの時は、この方法じゃ無いと積めない・・・

f:id:misteron08:20150822115444j:plain

前後輪、取り外し、サドルの高さを下げ、逆さにしてタイダウンベルトで固定(~o~)

・使用機材

 自転車 ColnagoEPS(2009)フレームサイズ565mm。ハンドル幅C-C420mm、全長1.650mm、全高1.050mm、前輪を外した状態で全長1.340mm(水平)

 サイクルキャリア(2台積み)

 inno IA305E(IA300)16.953円→9.240円(楽天Be.Bike) 送料無料

f:id:misteron08:20160713194957j:plain

f:id:misteron08:20160713213607j:plain

Fフォーク固定部は付属の工具で首振り、高さ調整、前後左右位置の変更が可能なので2台積みでハンドル同士が干渉しない位置に調整する事が出来ます。

・積載イメージ(画像をクリックすると拡大表示されます)

 ※後輪は外していません。

f:id:misteron08:20160713200607j:plain

リヤウィンドウにハンドルが干渉しないギリギリの位置

f:id:misteron08:20160713200136j:plain

サイクルキャリアの固定位置は、この位置。後席シートベルトに干渉してしまいます。この状態でも助手席、運転席後ろの席に座ることが出来ますが、自転車は、この様な状態・・・

f:id:misteron08:20160713204322j:plain

f:id:misteron08:20160713202206j:plain

リヤディレイラーとスライドドアの隙間は3cm位。かなり厳し~~い(^^;;

f:id:misteron08:20160713202359j:plain

助手席に小柄な人なら座れそうですが・・・。大柄な人は運転席後席ですね。

f:id:misteron08:20160713203342j:plain

助手席を限界まで倒した状態。この状態だと自転車を斜めに積まなくても大丈夫。

f:id:misteron08:20160713205823j:plain

f:id:misteron08:20160713205232j:plain

この状態で約100km、走行してみましたが、かなりコーナーを攻めたり大きなギャップを通過してみましたが、ほぼ問題なし。2台積み、2人乗りなら後輪も外し後輪側はディスプレイスタンドなどを使って固定すると良いようです。

f:id:misteron08:20160713212728j:plain

・まとめ

 後輪を外さずに車載するとこんな感じになりました。まあ、こんなもんでしょう(^^;)サイクルキャリアを使わず前後輪も外さず、そのまま斜めに積載、タイダウンベルトなどを使って固定する方法だと2台積みも可能と思われます。ただタイダウンベルトを引っ掛けるフックなどの取付、安定性、自転車へのダメージを考慮するとサイクルキャリアを使った方が良いような気がします。楽に積みたいなら軽商用1BOXか、より大きい普通車1BOXですね。積めそうで意外と積めないのは衝突安全性を考慮したダッシュパネルの大きさが災いしているようです。

 ※番外編 スズキ スペーシア インプレ

 天地方向の開放感が素晴らしく身長184cmの私にとってルームミラーが視界に入らない点は◎。まるでマイクロバス感覚、乗り降りもし易い。死角が少なく見切りも良い。車内は広く大男4人乗車でも余裕です。乗心地は堅めですがリヤサスの突き上げはワゴンRよりも少ない感じ。S-ene-Chargeのアシストは自然な感じで違和感が少なく信号待ちからのエンジンスタートもセルモーターが回らないので静かでスムーズ。驚いたのが操縦性、エコタイヤの割に足回りは良く粘り、そこそこ走れてしまいます。ステアフィールは高速域まで自然でニュートラル、回頭性も素晴らしくボディの剛性感が高く安定感があります。ただハイトワゴン故、若干、横風に弱いのは仕方が無いですね。燃費は市街地で15~18km/ℓ、郊外20~23km/ℓ、高速道路で100km/h以下だと20km/ℓ以上は走ります。 昔の軽自動車のイメージで乗ると良い意味で裏切られる車ですね。