読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平湯~安房峠(旧道)~上高地 往復 42.15km

昨日は平湯~安房峠(旧道)~上高地 往復 42.15km。

今回も車載で平湯まで、あかんだな駐車場近くのとある場所?をAM9:30スタート。

自転車では安房峠道路は走行出来ないのでR158安房峠を越えて上高地に向かいます。

安房峠、仕事&プライベートでよく走った道です。安房トンネルが開通するまでは、このルートしか無かったので観光シーズンは大型バスが交差できず延々、待たされたり、真夜中、大型トラックがヘアピンカーブでリヤバンパーを道路に擦り火花を散らしながら走っていた光景を今でも覚えています。

気温は11~12℃。オールシーズン上下インナーの上に夏用ジャージ、長手袋の装備。

思ったより寒くなく平均勾配7.1%(ルートラボ)の坂道をゆっくり登りますが、じきに汗が噴き出てきます(; ̄ー ̄A 

時折、車やオートバイ、路面も少々、荒れているので注意が必要。

まだ本格的な紅葉には早く始まったばかりのようです。見頃は1~2週間後?

f:id:misteron08:20151011155254j:plain

坂嫌いの貧脚には適度な勾配?を登ること約1時間、県境に到着。標高1.790m。

f:id:misteron08:20151011155819j:plain

駐車場の真下を安房トンネルが通っているらしく小高い山の上に排煙塔が見えました。

f:id:misteron08:20151011160328j:plain

ここからの眺めも素晴らしく、ほぼ正面に焼岳が見えます。

f:id:misteron08:20151011160858j:plain

ここまですれ違った自転車は無し^^; 休憩していると千葉県の方に話しかけられ、しばし自転車談義。10分もすれば身体が冷えて下りにも備えてウィンドベストを装着。

長野県側は、より道路が荒れています。ヘアピンカーブはコンクリート舗装され排水用の溝が切られているのでガッタガタ・・・

f:id:misteron08:20151011162335j:plain

こちら側は気温差が大きいのか綺麗に紅葉している所もありました。

f:id:misteron08:20151011162714j:plain

下りは大好き♪一気に駆け下りて釜トンネルの入口まできました。

上高地へはマイカー規制で一般車通行禁止ですが自転車は通れます(プチ優越感)

f:id:misteron08:20151011163150j:plain

ん??トンネルの中に標識が・・・

f:id:misteron08:20151011163410j:plain

にゃにぃ~?11%!(@_@)長さ1.310m・・・。10年前の2005年に開通したようです。

トンネルの中は車の排気ガスでモクモク+勾配11%+バス&タクシー=殺す気か!! (^^;;

今回、最大の難所がこちらでございました。車の通行量も多いので不安な方は歩道を歩く事を強くお勧めします。

必死の思いでトンネルを抜けるとほぼ平坦基調の道。大正湖ホテル手前で撮った写真がこちら。自転車だと好きな所に止まって写真を撮れますね(^_^)

f:id:misteron08:20151011165805j:plain

観光バスとタクシーにビビリながらも程なく上高地に到着AM11:30。

駐輪場には先着のクロスバイクのお方と私のみ。

f:id:misteron08:20151011170524j:plain

f:id:misteron08:20151011171211j:plain

河童橋まで行こうと思いましたが人の多さに負けて断念。話しかけられた駐車場係、同年代のお姉さんによるとシルバーウィークは、もっと多くの人出で賑わっていたそうです。

お姉さん 「北陸の人?」

私 「はい。金沢です(なんで判ったのかなぁ?)」

お姉さん 「ここで前、一緒に働いていた人が金沢の人だったんですよ(笑)」

どこに行っても方言丸出しなので、すぐバレますねσ(^_^;)

 

上高地をPM0:00出発、再び安房峠。長野県側は平均勾配6.2%。

嫌気が差してきた頃に県境到着、ズバババ?と下って出発地点到着PM1:30でした。

今回は温泉♨なし(T_T)  人、大杉・・・。所要時間4時間也。

 

コース

f:id:misteron08:20151011173334j:plain

f:id:misteron08:20151011173435j:plain