読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車 ディスクブレーキパッドとブレーキローター

自転車メンテナンス 自転車・パーツ

先日、本中華1号で7年ぶりに標高800mオーバーの夕霧峠に。

                                   f:id:misteron08:20150808173443j:plain

帰路、途中まで快適に下って上りの難所12%坂の手前でブレーキをかけても止まらない・・・

下ハンドルに持ち替えてブレーキレバーを目一杯、握っても速度が落ちない。

12%坂まで、あと少し・・・。止・ま・ら・な・い (大汗)

最終的にペダルから両足を離しクリートで道路をガガガ~~と擦って、ようやく停止・・・(;´Д`A `

ブレーキローターは過熱し変色、手では、とても触れません。冷やすにも水が無く、冷まして走り出しても殆どブレーキは効かないままの状態です。

その後、急坂は歩いて下り、どうにか自宅まで辿り着きました。

症状はパッドが無くなった状態と酷似。通常、3年以上は持つメタルパッドが半年で無くなるかな?と思いディスクブレーキパッドを外してみると、殆ど減っていません。

                                    f:id:misteron08:20150808173812j:plain

構成はディスクブレーキキャリパーSimano BR-CX77、Simano メタルパッド+SRAM Avid G3ブレーキローター

                                    f:id:misteron08:20150808175848j:plain

元々、効きがやや甘くシクロクロス用のブレーキキャリパーなので、この程度なのかな?と思っていましたがブレーキが効かなくなった原因はブレーキフェードに違い有りません。

ダウンヒルは好きですが当日は、それ程、攻めた訳でも無く自転車でブレーキフェードは初めて。暑かったから?・・・

 握っても効かない→余計、強く握る→パッドの異常加熱でガスが発生、パッドとローターに付着した物が潤滑油の役目を果たしてフェード現象を起こしたようです。

逆の構成Avidブレーキキャリパー、パッド+Simanoブレーキローター(Ice Technology)では、特に問題無く、過去に車やオートバイでパッド交換しても一般走行では支障が無かったので驚きました。

Avid G3ローターはAvid BB7 Roadブレーキキャリパーとのセット品。焼結パッド(セミメタルパッド?)対応品なので上記の組合わせでも大丈夫と思っていましたが使用後半年で問題が出てしまいました。

メーカー指定の組合せでは無いので、この様な症状が出てもおかしくないと言えます。またオフロード用のパッドなのでロード用と較べパッドの設定温度が低め(低速での効き向上など)自転車用のパッドはメタルパッドとは言えフルメタルでは無くセミメタルパッドなのかもしれません。ローターとの相性も有りますし・・・

いずれにせよ、この組合せは良く無かったようです。

一度、異常に熱が入ってしまったパッドとローターの組合わせでは、お互いを面研するか交換しないとブレーキは全く効きません。

パッド交換、 ローター再使用でもブレーキクリーナー等で要洗浄ですね。