読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヤディレイラー破損

自転車メンテナンス

昨日は、お天気も良くさわやかな日。

コンプレッション ソックスとレッグカバーのテストを兼ねて本中華1号で白山瀬女高原に。

膝が安定し脚も軽い軽い。膝、左右のメッシュ生地から風が入り涼しい~~♪

こりゃあ~良い。長距離走行の時は、これですねぇ。明らかにドーピングウェア(笑)

使用機材:CRAFT Compression Socks、VEOBIKE Leg Cover

         f:id:misteron08:20140624063934j:plain

サイクルステーション白山下駅から橋を渡り軽い登り坂。

シフトダウンしてペダルに軽く力を入れた時、それは起こりました。

スカッと力が逃げリヤから異音発生。慌てて路肩に自転車を停めて見てみるとリヤディレイラーが破損脱落、下側のガイドプーリーも飛んでバラバラです・・・(゜_゜i)

f:id:misteron08:20140624065559j:plain

ディレイラーハンガーは当然の事ながら折れていましたがフレーム、ホイールには、そんなにダメージが無く一安心。

自宅に帰ってから故障の原因を分析。

故障後、ホイールを外す時にクイックレリーズがいつもより緩かったような気がしました。

自宅~現場まで約30kmのほぼ平坦路走行では問題ありませんでした。

途中で緩んだのならホイールが振れリヤディスクとパッドが干渉して引きずるはず。

推測ですが変速してペダルに荷重をかけた時にクイックレリーズが緩みリヤディレイラーに過負荷がかかったんでしょうね。ディレイラーハンガーが先に折れたなら、ここまでリヤディレイラーは壊れないと思います。テンションプーリー、ガイドに異常な圧力がかかりリヤハンガーが折れたと思われます。ディレイラーハンガーの固定ネジも緩んでないし・・・。

あと考えられるのは風に吹かれてディレイラー側に自転車が倒れた時にディレイラーハンガーが曲がった可能性が大です。当日は変速の調子も悪かったような気もします。

以前から気になっていたのですがクイックリリース、こんな締め方で良いの?という疑問がありました。ある程度締めてからカム構造のレバーを倒して固定する。

      f:id:misteron08:20140624075807j:plain

これっていい加減だと思いませんか?構造上、締め付けトルクもわかりません。

ホイールの脱着は工具無しで簡単に行えますが輪行するならともかく一般の人の使い方では、そんなに頻雑にホイールの脱着は行わないはず。転倒してレバーが折れたりMTBなどで草木にレバーを引っ掛ければ緩む、高級ホイールも簡単に盗めます。

この際、クイックリリースに少なからず不信感を覚えた?私は、これにします(笑)

BBB Spannachse Wheelfixed BQR-03

    f:id:misteron08:20140624081751j:plain

スキュアーです(笑)六角レンチで締め込むタイプです。ホイールの脱着に工具が必要ですが規定の締め付けトルクで固定することが出来ます。レバーが無い分、軽量、ホイールの盗難、イタズラ、障害物にレバーを引っ掛けたりもしません。重量も前後で78g。お値段、約1.800円也。

継続してクイックレリーズを使われる方、くれぐれもクイックリリースの緩みにご注意下さい。ホイールが外れて落車の危険性もあります。

不意にディレイラー側に自転車を倒してしまった場合も要注意です。チェーンラインのチェックも重要ですね。

整備不良の事故は自己責任です。走る前の点検整備をお忘れ無く(^_^;)