読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salsa Vaya3 購入記 1

自転車・パーツ

前回、Salsa Vaya3を購入することに決定しました(^_^)

私が購入するまでの経緯を以下にまとめました。

1.フレームサイズの決定
 私の身長は183cm、体重74kg、身体の柔軟性も普通のごく標準的な体型でございます。
 まず、Salsaのサイトで身体に合ったフレームサイズを決定します。
 http://salsacycles.com/bikes/vaya_3/
 以下の図でも判るように身長に合わせて推奨フレームサイズが明記されています。
 これは、とても有り難いですね(^^)明記されていないメーカーが多い中、良心的と言えます。
 身体の体型や柔軟性も考慮すると経験者に聞くと良いでしょうね。

f:id:misteron08:20120403050947j:image

 ただ、ここで注意する点が一つ・・・
 図を見て頂ければ判りますが私の身長だと56 or 57cmで迷うところ。
 それと今回は予算の関係でコンプリートバイクを選択しましたが、使用コンポーネントに違いが出てくるサイズ・・・

f:id:misteron08:20120403055324j:image

 ご覧のとおりです。私の場合、ロード(EPS)のクランク長が175mmの為、
 サイズ57を選びました。サイズ56を選ぶとクランク長は170mmになりますからね。
 なので自動的にステムの長さは100mm、ハンドル幅は44cm、タイヤ&ホイール
 は700c x 37mm。バイオレーサーでの適正サイズは56.5なんですけどねσ(^_^;)
 それとフレームサイズが大きい方が乗り心地の点でも有利かなと・・・

2.購入先
 海外通販は危険性も高いので今回、アメリカでは老舗のショップを選びました。
  Universal Cycles http://www.universalcycles.com/
 ページの日本語変換も可能なので、そんなに迷うことは無いと思います。
 ここでの問題じゃ有りませんがフレームサイズ57が、どこのサイトも欠品中orz

f:id:misteron08:20120403155921j:image

 欠品から在庫になるまでに1ヶ月近くかかり、発注をかけたのが3月22日・・・。
 発注時に送料が判明せず、翌日に送料が確定したのでPaypalで支払いました。
 送料が予想以外に高く$525。あとで割安になる方法を発見しましたが後の祭り。
 これもお勉強代として、仕方が有りませんね(^_^;)
 荷物の追跡はトラッキングナンバーが送られてくるので、後は到着を待つだけです。

                       その2に続く・・・