通勤&トレーニングバイクその2

通勤&トレーニングバイクその1では、アルミフレームの WHYTE Charing Crossをご紹介しましたが、今回はクロモリフレームのシクロクロス(^_^)/

Genesis Croix De Fer、その名も創世記の十字架・・・(^_^;) エセクリスチャンの私には、もってこいのバイクでございます。

●Genesis Croix De Fer 

http://www.genesisbikes.co.uk/bikes/cross/croix-de-fer/croix-de-fer/specs

f:id:misteron08:20120113070147j:image

・Frame & Fork Material: reynolds 725 クロモリフレームです。
 Shimano Tiagra, 10 Speed

f:id:misteron08:20120114083851j:image

f:id:misteron08:20120113070146j:image

・クロモリフレームは細くて自転車らしいですね

f:id:misteron08:20120114083850j:image

Brakes Model: Avid BB-7 discs (レバー比率をロードバイクに合わせたROAD仕様)

f:id:misteron08:20120114084527j:image

この構成で£1099.99(Paypal換算レート 1月13日現在、111,158円
Weight: 11.7kg

前回のWHYTE Charing Crossと比較するとフレームがクロモリ(^^)。なので重量差は約2kg┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。。
しかしクロモリフレーム&フォーク独自のしなやかな乗り心地はこちらのレビューでも絶賛されています。
http://www.bikeradar.com/gear/category/bikes/cyclo-cross/product/review-genesis-bikes-croix-de-fer-11-43388/

他社のシクロクロスがコストダウンの中、アルミフレームを使用しているのに対し、同じレイノルズのクロモリパイプでも520より軽量、高級な725を使っています。
コストの大半がフレーム&フォークに費やされているにも関わらず他社モデルの1万円高に抑えたのは立派だと思いますね。

タイヤもこちらはブロックパターン。ブレーキ周りはCharing Crossよりもワンランク上のなんとAVID BB-7がついとります。
メカニカルディスク最強の効きと言われるBB-7。キャリパーのデザインもこちらの方が格好いいですね。
2011モデルはShimano BR-R505 Discでしたが効きが不評だったようで2012モデルはブレーキでも頑張っています(^^)

アルミよりもクロモリかなぁ〜〜〜。